« 職場のチームワークで目標を達成 | トップページ | 事業継続計画(BCP)の勉強会をしました。大阪の企業の社内勉強会 »

2012年1月17日 (火)

改善提案制度の支援での1コマ

毎年、年末の仕事納めの日に訪問している会社があります。こちらの会社では改善提案制度の支援をさせていただいていて、毎年、仕事納めの日に改善提案の表彰式をすることがすっかり恒例となっています。


この会社では年間に100件前後の改善提案が社員の方々から提出されます。全て実施された改善で、改善後の効果を評価した上で改善提案として提出されています。ご支援が始まり改善提案制度を導入して7年目になるので、700件ほどの改善提案が実現されたことになります。


毎年、仕事納めの日が近付くと、提出された改善の中から、「この改善は!」という提案を表彰候補として選出し、その表彰候補となった改善現場を1件1件見させていただきます。改善されたご本人からも直接に説明を聞き、その改善内容を弊社で審査させていただきます。審査は弊社の評価基準に沿って審査し、金賞、銀賞、努力賞を決定します。2011年末の改善提案では金賞が2件、その他全部で10件の改善提案を表彰対象としました。

Image
表彰式の様子




もし7年前に改善制度を導入していなかったら、・・・想像するのも少し恐ろしいほどに、こちらの会社ではすっかり改善提案が定着しました。
「継続は力なり」といいますが、年々改善のレベルが高くなっているのを審査の度に実感しています。新しい視点の改善やコスト、生産性に大きく貢献する改善も、導入当初と比較して増えています。

継続していることで社員同士が相互に刺激し合いながらの相乗効果もあるようですし、部門間でも今年はどこの部門が金賞を取るか意識されているようでもあります。
そんな競い合いであれば、いくらでもして欲しいと社長は思われていることでしょう。表彰の選定は外部である弊社に任せているので、社長は社員に恨まれることもないので安心です。


冗談はさておき、仕事納めの日の表彰式では全社員が集まり、社長から直接に表彰状と金一封が手渡されます。これらが何よりも社員の方々の励みになるようです。表彰された方々はその日は表彰状を家に一旦持ち帰り、ご家族に見せてから、新年になって所属する職場に表彰状を飾られるそうです。この微笑ましいエピソードを数年前に社長が嬉しそうにお話してくれたのがとても印象に残っています。

表彰式では、表彰された改善提案の講評を弊社でさせていただき、仕事納めの全てのプログラムが終了します。1年間の仕事を終わった会場では、社員の方々はお互いに年末の挨拶を交わして帰路につかれます。私も皆さんに「良いお年を」とご挨拶しながら、表彰状を手にされている方に「おめでとうございます」と付け加え、とても清々しく1年を終えています。

|

« 職場のチームワークで目標を達成 | トップページ | 事業継続計画(BCP)の勉強会をしました。大阪の企業の社内勉強会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575727/53759877

この記事へのトラックバック一覧です: 改善提案制度の支援での1コマ:

« 職場のチームワークで目標を達成 | トップページ | 事業継続計画(BCP)の勉強会をしました。大阪の企業の社内勉強会 »