« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の記事

2012年3月 6日 (火)

営業目標を立てることが仕事ではなく、達成することが仕事

先日、コンサルティング先の企業で営業部門の年間目標の話がもちあがりました。こちらの企業では営業部として独立した部署はなく、それぞれの生産現場の方々が各担当の営業も兼務されています。昨年から、プロジェクト的な活動ですが営業にも力を入れ始め、現場を抱えながらのためインターネットを活用した営業活動を展開したところ、昨年は、初年度にしてはまずまずの成果がありました。

私はそのインターネットも含めてご支援しているため、今年はより大きな成果を得るため、営業目標を立てることを提案したところ皆さんに賛同していただき、会社の定例会議で営業目標を発表してもらいました。営業目標は新規顧客の獲得件数にしたのですが、会議の出席者からは発表したその件数が難しいのではとの見方もあり、会議では賛否がありました。

会議中には営業目標が揺れ動いていましたが、会議後、営業担当の方とお話をして、改めて当初の件数を営業目標として達成を目指すことを確認しました。人間、困難な目標を達成したときの喜びほど嬉しいものはありません。

世の中は先行き不透明で不安が募ることが多い現代です。しかし、先行きの暗さに足踏みをしているより、前進しなければ明るい未来は開けません。現代に求められていることは、課題の大きさを測ることより、課題をクリアする方法をひねり出して実行していくことが重要です。

みんなが躊躇しているときは、一歩踏み出すチャンスかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »